電磁波と脉診

当院では院内での携帯・スマホの電源は予め切って頂いております。
精密な診断の支障となるためです。

ある一定以上の電磁波を受けると身体の機能は低下します。

〇呼吸が浅くなる(喉が詰まる 喉が硬くなる)
〇目が開きづらくなる(まぶたが重くなる)
〇視野が狭く暗くなる
〇バランス感覚・平衡感覚が落ちる
〇身体が重く感じる
〇脳がむくみ、思考力・集中力が落ちる 
などなど。

過敏な人は頭痛、耳鳴り、ふらつき、めまい、睡眠障害など
様々な症状を発することがあります。(電磁過敏症

WHO(世界保健機構)は
「電磁過敏症は明確な診断基準を持たず、
その症状が電磁界のばく露と関連するような科学的根拠はなく、更に医学的診断でもない。」
と言っており、西洋医学の世界でも多くは同意見のようです。

「症状はあるが、(西洋医学的)検査上、異常はないから問題なし」というやつですね。

しかし、自分で実験してみればすぐに分かる筈です。

先ず、立って深呼吸してみましょう(できれば、電磁波の少ない場所を選んで)
〇息の深さ、喉の開き具合
〇視野の明るさ 広さ 明度(鮮やかさ)
〇頭の感覚(脳の締りや頭蓋骨の拡張・収縮運動の大きさや硬さなど)
〇身体の安定感(正中線・・・軸の伸びやかさ・くっきり度)
〇両足の地面の捉え方
など
をできるだけ繊細な感覚で感じ取ってみましょう。

次に無垢の木、ニス・塗料などを塗っていない木製製品、
自然石、毒性のない植物、など自然物に触れてみましょう。
(食物はアレルギー的に反応する場合や残存農薬に反応する場合があるので実験には向かない)
先に調べた上記の項目に何か変化があったでしょうか。

次に
電池、電池の入った電化製品(電源OFF状態で)に触れてみましょう。
・・・・・・・
いかがでしょうか。

自分の身体の状態・変化を捉える感覚(体性感覚)が鈍っていない方なら
様々な身体の変化を明確に、或いはなんとなく感じられたかと思います。
自然物(害のないもの)に触れても何の変化も起こらず、
電池に触れた時には上記の実験項目すべてにおいて
下記のような変化を感じられたのではないでしょうか。

〇息が浅くなる(胸が硬くなる、喉が狭くなる、喉が詰まる など)
〇視野が暗くなる 狭くなる 明度(鮮やかさ)が下がる
〇頭の感覚(硬く窮屈になる 重くなる など)
〇身体の安定感(正中線がぼやける 太くなる 伸びやかさが落ちる など)
〇両足の地面の捉え方(甘くなる 体重をより足元に感じやすくなる 脚が重くなる
など

何も感じられなかった人は
残念ながら身体の感覚が鈍ってしまっているかもしれません。
そういう場合でも、本人は感じられなくても
〇顔の締り 艶
〇目の輝き 開き具合
〇立ち方の変化
〇呼吸の深さ
など第三者の目には明らかに違いを感じられるものです。

乾電池でさえ、それだけの影響を身体に与えます。
最近の5Gスマホの電池は強力であり、且つ電源を入れた状態ならば
電磁波の影響はもっと強くなるのは当然ですよね。

たとえば不眠を訴える方で、
睡眠時もスマホを身体の傍に置いている習慣があると判明した方に
スマホの電源を切って寝室とは別の部屋に置いてもらうように指導しただけで
「睡眠の質が変わり、目覚めが良くなった」というようなことは
珍しくないんですよ。


身体は、脳は自覚のあるなしに関わらず人体に害のあるものに対して反応します。
上記のような表に現れる変化だけでなく、実は身体の中でも変化は起こっているのです。


さて、伝統的な東洋医学的鍼灸治療の診察法のうち重視されるものに
【脉診】があります。

脈診,鍼灸,東洋医学,漢方,加古川市

脉には
気血水の流れの状態
寒熱の偏重
内臓の機能バランス
病位(病の深さ)
など人体内部の状態が顕れており、
病態の性状とその変化を捉えるのに適しているからです。

当院においても、治療の方向性の大局を見定めるとともに、
ひと鍼毎の身体の変化を捉え、その変化に応じた軌道修正をするために
脉診は欠かせません。

ところが、電磁波の影響を受けると脉も変わってしまうので
「その人の今の身体の状態」ではなく
「電磁波の影響を受けたその人の身体の状態」を診ることになってしまい、
精密な診断ができなくなってしまいます。

よって当院では できるだけ精緻・精密な診察・診断ができるよう
皆様にはスマホ・携帯の電源を予め切っておいていただいております。
当院を受診される際には上記の旨、ご理解の上、ご協力くださいますようお願い致します。

加古川市 根本治療専門
鍼灸治療院きさらぎ
院長 吉良 淳
TEL 079-421-9353
兵庫県加古川市野口町野口431-3

【補足】
脉診をしている院においてその鍼灸師の手首に腕時計(特に金属ベルト)が巻かれていたり、
白衣のポケットなどにスマホやタブレット端末が入っていたら、
御気をつけください。

電磁波を受けた身体で患者に触れ
患者に電磁波の影響を与え
電磁波を受けて感覚の鈍った身体で
電磁波の影響を受けた患者の脉を診て

一体、何を診ているのやら・・・・・

a:265 t:1 y:2