受診前の大事

当院の鍼灸治療は氣の概念を基礎とする東洋医学的鍼灸治療です。

東洋医学的診察にはと呼ばれる診察法があります
望診:一般的には肌艶や表情、目の力、動作、舌などを見て
    御身体の状況を判断する診察法
    当院ではさらにお身体の歪み、氣(気・血・水)の流れの滞り、
    内臓の萎縮や生理的運動の制限(偏り)などを観てゆきます
    最も大切な診察法です
聞診:聴覚と臭覚を用いた診察法
    発声(声の張り、呼吸の深さ、喉の緊張、気力など)、
    発語(言語の明瞭度、呂律など)
    咳・呼吸音などを聴いて身体の状態を把握してゆきます
    足音を聞き、歩き癖、重心の偏りなども捉えてゆきます
問診:いわゆる問診です
    ご本人からしか聞けない情報を収集するとともに
    口癖や選択する言葉などから思考習慣や心理的状態なども把握してゆきます
切診:いわゆる触診です 腹診と脈診を含みます



さて、今回は【脈診】に関するお話です
加古川市,鍼灸院,脈診,東洋医学

最も重視するのは望診ですが、脈診もとても重要な診察法です
何故なら【脈は刻々と変わる今現在の氣の流れ、身体の状態を如実に表す】
ものだからです

四診(望・聞・問・切)を総合して診断してゆきますが(※)
どのような治療をしてゆくか 最終判断は脈診によって決めます
※:西洋医学的病名をつけるわけではありません 
治療をする上で必要な【お身体の状態の判断】が鍼灸治療における診断です

また鍼を打てば身体の状態が変わり それが脈に即座に反映されます
ひと鍼ごとに脈を診ることで 今打った鍼が良かったのか不十分だったのか 
身体がどう変わったのかを捉え 
次のひと鍼をどうするか考え
お身体の反応によって当初の診断の軌道修正をしながら
治療を進めてゆくのです

治療前の診断
ひと鍼ごとの治療効果(身体の内部変化)の検証
治療後の確認
と随時脈診をしてゆきます

脈は氣(気・血・水)の流れの如何、各内臓の機能状態、複合的な内臓バランスなど
今現在の身体の状況を刻々と伝えてくれるからです


ですが これには前提があります
治療前の御身体の状態が「平生の状態」であることがとても大切です
呼吸が整い、脈拍が落ち着き、リラックスした状態が必要であるということです

そのため 当院ではご予約時刻の15分前にはご来院してくださいますよう
皆様にお伝えしています

来院されたら受診着に着替えて頂き
診療ベッドに仰向けになり
眼を閉じて呼吸を整えながら
ベッドに横たわっている今現在の御身体を観察して頂く時間を作っています
実はこれがとても大切な時間なのです

呼吸を整え 心拍を落ち着かせ 汗が治まり
リラックスることで脈が落ち着き 平生の状態を表す脈となり
より正確な脈診ができる条件が整ってきます

さらにお身体を静かに観察するという行為は
騒がしい思考を止め 内観してゆくということであり
ある種の瞑想とも言えるでしょう
そうやって心身ともに落ち着きリラックスることで
身体は鍼・灸という働きかけに 
より素直に反応してくれるようになります

それは対話において聞く耳を用意するようなものです
聞く耳を持たない相手には何をどう伝えても伝わらりませんよね?

自分の考えで一杯で、自分の望む答えしか受け付けない用意をしている耳には
建設的な対話などできませんよね?
身体も同じです

変化を受け入れ許せる【心と身体の耳】を治療前に用意する
ということはとても大切なことなのです

その【耳】を持って治療に臨める人は
ひと鍼ごとの身体の変化に気づき 驚き 喜び
それがその変化を許し広がることにつながるので
本来の治療効果を充分に享受することができます

その【耳】を持って治療に臨める人は
治療中に気づいたことや伝えられたことを
素直に日常に活かし 養生に励みながら身体の反応を観察し
そこからも多くの気づきを得てゆくことできます

治療と養生との繰り返しの中で
身体の状態やその変化を繊細に感じ取る感度が育ち磨かれてゆき
予後はより明るいものとなってゆきます

その【耳】を持って治療に臨めない人の予後は
当然上記の人達よりは暗くならざるを得ません



いつも遅刻したり時間ギリギリにいらっしゃる方は
到着早々治療を受けることになりますが
焦った心理状態 呼吸や心拍が落ち着かず 汗も引いていない状態では
脈は平生の状態を表していないため
診断の前提が整っておらず 
さらに身体はリラックスしておらず緊張状態にあります

それは【身体の変化を許す用意が出来ていない状態】 でもありますから
同じ治療でもリラックスして充分な準備が出来ている時よりも
治療の影響力が制限されてしまいます
本来受けられる筈だった充分な治療効果を受けることが出来なくなるのです

できるだけより良い治療を提供したいと心掛けておりますが
それには皆様の協力も必要、ということを理解して頂けると嬉しいです。


治療前に【心と身体の声を聴く耳】を準備できるよう
余裕を持ってご来院くださいね
自転車で来られる方は心拍が上がり 汗も引きづらくなりますから
要注意ですよ

加古川市 根本治療専門
鍼灸治療院きさらぎ
院長 吉良 淳
TEL 079-421-9353
兵庫県加古川市野口町野口431-3

a:197 t:1 y:0