虫刺されと鍼灸

先日の夜、
通院中の女性のお連れ合いの方から
急遽奥様を診てくれないかと
メールでの問い合わせがありました。
3日ほど前から
右上腕のズキズキとした痛みが取れないのだと。

ご来院時にご本人からお話を伺うと
紫陽花の手入れをしていた時に
何かに噛まれたような刺されたような感覚があり、
その後、だんだんと腫れてきて
患部がズキズキと痛み、
次いで上腕におもだるい痛みが出てきたとのこと。


診てみると、
示指を中心に右手の親指から中指まで
またその甲部まで顕著に腫れ、
熱感を持っていました。
強張りのため、指を滑らかに動かせない。
上腕の痛みは
診察・検査上、二次的なものと判断しました。

通常、虫刺されの直後ならば、
お灸による治療が功を奏します。
患部への直接的なお灸が
虫の毒の不活性化に働くのです。

今回は罹患直後ではなく、
既に患部に顕著な腫れと熱感があり、
身体全体に影響を与えていたので
脈状に応じて鍼をすることにしました。

先ず腫れと熱感を治めるため、
うっ血の診られる井穴(指先のツボ)から
刺絡を。
停滞した血を排出し、
新しい血を呼び込み、
末梢循環障害を改善させます。

これだけで患部の熱は治まり、
腫れも8割方引きました。
残った問題を脈状に応じて
※補瀉(ほしゃ)・調整して終了。

※【補瀉】
補・・・・弱っている気血を補うこと
瀉・・・・気血の停滞や過剰分を排出し治めること

指も軽く動きやすくなり、
ズキズキした痛みもなし。
上腕の違和感もほぼ消失。


原因ははっきりとは分かりませんが、
おそらく毛虫だったのではと思います。
このようにブヨ、アブ、ハチ、毛虫、ムカデなど
身近な虫の毒(虫の毒・唾液成分)の治療なら
鍼灸でも治療できるんですよ。

当院は基本的に根本治療専門院ですが、
急性疾患にはもちろんそれに応じた処置を致します。

虫刺され、虫の毒による痛み・腫れ・痒み・蕁麻疹なら
鍼灸治療をお試しください

※蛇に噛まれた場合や
 過去にアナフィラキシーショックの経験がある場合などは
 速やかに病院を受診してください。



根本治療専門 鍼灸治療院きさらぎ
TEL 079-421-9353
兵庫県加古川市野口町野口431-3

a:276 t:1 y:0