症状の意味

病や不調の原因に目を向けずに症状という結果ばかりに捉われ、
症状こそが問題だと思っている方、
そして対症療法的効果ばかりに執着する方は,
その分、必ず治癒が遅れます。

症状自体と症状の原因が同じだと思い込んでいる人は、
症状が消えたら「治った」と思い、
未だ治療の必要な状態であっても自己判断で治療を受けることを止め、
同じ生活習慣、同じ負担を心身にかけて症状を再発させ、
「治療を受けてもすぐに戻ってしまう」と嘆きながら
延々と「病院めぐり」「施術院巡り」を続けることになるからです。

症状とは
心身の異常を知らせてくれる心身からの警報であり、
或いはその時点における治癒力の発現そのもの(例:風邪の諸症状など)

症状とは必要があって出てくるものであり、
症状自体はいつであれ正常なのです。

症状をただ消すことばかり考えている限り、
つまり、原因から目を逸らしている限り、根本治癒はありえません。
あなたは症状という体からの訴えに耳を傾けていますか?

根本治療専門 鍼灸治療院きさらぎ
 完全予約制 TEL 0794219353 

電話受付 午前9~午後1時 午後3~午後7時(土曜は午後4時まで) 
休  診   水・日曜の午後  祝日  第3日曜   臨時休業あり        

a:20 t:2 y:0

Top / 症状の意味