より効果的に治療を受ける秘訣

  • あなたは御存知ですか?
    治療とは自分と向き合い、
    新たな自分へと生まれ変わるチャンスだということを。


  • 薬害の恐れのない予防・体調管理
  • 難病や慢性疾患の改善・QOL(生活の質)の向上
  • 冷え・ 病弱・アレルギーなどの体質改善
  • 健やかな母体づくり
  • 健康度の充実・増進
  • アスリート・ダンサー・演奏家・歌い手・職人の
    コンディショニング、パフォーマンスアップ など


健康や心身と関わるあなたの悩みや願いの多くは
当院のやさしく繊細な鍼灸を通して
解決の扉を開く事が出来ます。
もし、あなたが病や治療に対する間違った先入観を捨て、
病や症状の意味と治療目的を正しく理解した上で
受診されるなら。


病の深さや進行度、潜在的治癒力の大小、治療の頻度などの条件が同等でも
効果や経過に個人差があるのはなぜでしょうか。
その原因の多くは治療に臨むご本人が抱えています。
それは病や症状の意味、治療の目的に関する誤解や偏った先入観、
そして治療への依存心です。

誤解や間違った先入観に捉われたまま依存的に治療を受けても
良い結果は決して生まれません。

たとえば根本治療の専門院で対症療法を期待することは
精進料理の店に入ってハンバーガーを待ち焦がれているようなものです

濃い大味な添加物一杯のジャンクフードを美味しいと感じ、待ち詫びる舌で
素材の旨味を活かす繊細な日本料理を
美味しく味わえるはずがありませんよね?

治療効果を最大限に享受するために最も必要なことは
先ず先入観を捨て、治療の目的と方針を正しく理解し、
それを受け入れる心の用意をすることです。


たとえばあなたはこんな風に思っていませんか?

  • 症状とは憎むべきもの
  • 症状とはただ消えさえすれば良いもの
  • 鍼灸を受けるだけで健康になれ、自分は何も気をつけなくて良い
  • 薬は量が多いほど効き、治療時間は長い方が良い
  • オーダーメイド、自分の言いなりにしてくれる治療が良い治療だ
  • 症状が無くなった=治った=もう健康だ        等々・・・

心当たりがあるなら、そんな考えからは即刻卒業しましょう。

なぜなら、病や治療に対する誤解と
それに基づく偏った思考や願望は治療効果を制限し、
誤解に基づく行動や感情は治療効果を打ち消す方向に働くからです。

なにより、心身を追い詰め、病・不調を引き起こした自分の在り方を改めずに
「誰かがなんとかしてくれる」
「とにかく人に治してもらおう」という依存心は
あなたの治癒力を貶め、治療効果を制限し、必ず治癒を遅らせます。

  • 症状の意味・理由
  • 治療の目的
  • 養生(生活習慣の改善)の大事

慢性症状や難病であるほど、病の意味や治療の目的に対するあなたの正しい理解と
治療に臨む主体的姿勢が必要であり、根本治癒への鍵となります。
言い換えれば、

あなたはあなたの思いひとつで
治療効果をグッと高めてゆくことが出来るのです。
もちろん、その逆も・・・。
あなたはどうしますか?


 ご予約は今すぐこちら TEL 079-421-9353 
 
電話受付 午前9~午後1時 午後3~午後7時  休診 水/日曜午後 祝日 第3日曜

a:45 t:1 y:0