関節障害・外傷と鍼灸

一般的に鍼灸治療と言えば、

◎肩こり
◎腰痛(ギックリ腰、慢性腰痛、座骨神経痛、臀部痛など)
◎膝痛
◎股関節痛
◎五十肩
◎腱鞘炎
◎ばね指(弾発指)
◎シンスプリント
◎テニス肘
◎寝違い
◎頚椎症(頸椎捻挫、むちうちなど)
◎足底筋膜炎

などの運動器疾患、すなわち関節障害に対する治療を思い浮かべる方も
少なくないでしょう。

内科的調整を治療の骨子とする鍼灸治療ですが、
もちろんそのような運動器疾患・スポーツ障害にも
大変優れた効果があります。


筋肉・筋膜性の異常に起因する運動器疾患

筋肉・筋膜性の異常に起因する運動器疾患は、
通常の経絡(気の流れのルート)とは違う(一部重なる)
経筋(けいきん)と呼ばれるルートを使用して、

  • 筋肉の位置異常(ズレ、捻じれ)の調整
  • 筋・筋膜の伸縮性の低下(伸びすぎ、縮み過ぎ)の改善
  • 腫れや炎症の解消

をすることにより関節の可動性を回復させる「経筋治療」により、
短期間での治療が可能です。
その効果は驚くほどの即効性があります。

軽度のスポーツ障害や寝違い、筋肉痛、こむら返りなど。


スポーツ障害・外傷

スポーツには怪我がつきものです。
手首・足首の捻挫、突き指、膝の痛み、腰の痛み、肘の痛み、
股関節の痛みなどでお困りでしたら、急性・慢性を問わず、
お気軽にご相談下さい。

捻挫打撲筋挫傷(肉離れ)や事故によるムチウチ(頸椎捻挫)など
筋・腱の部分断裂など組織の損傷を伴うもの、
すなわち「怪我(ケガ)」にも鍼灸治療は大変有効です。
外傷初期の腫れ・熱感がある時にも有効であり、修復速度を促します。

上記のような急性の外傷スポーツ障害はもちろん、
「だんだん痛くなってきた」など習慣的負荷による障害にも有効です。

怪我の仕方や身体の状態を診れば、日頃の身体使いの問題が分かります。身体の調整とともに、身体の使い方の修正・アドバイス・トレーニング方法なども提供させて頂いております。

しっかり身体のケアをすることでパフォーマンスも上がってきます。
「今、痛みはないけれどいつも同じところを痛めやすい」
「最近身体が重く、思い通りにプレーが出来ない」
「スランプで調子の良かった時の感覚を思い出せない」など
はっきりした症状がなくても身体を変えて、
パフォーマンスを上げたいと考えているアスリートの方、
或いはダンサー、楽器演奏者の方はお気軽にご相談下さい。

※脱臼や骨折、筋・靭帯・腱の完全断裂の急性期は対象外です。
西洋医学的処置を優先してください。
その後の治療には鍼灸治療は有効です。
組織の修復、治癒を速め、また組織の瘢痕化(硬く固まる)を予防し
奇麗に治りやすくなります。

※レントゲンには映らない微小骨折(微細骨折)は鍼灸治療の対象となります。


内科的要因による関節障害・運動器疾患

リウマチ繊維筋痛症痛風脳障害パーキンソン病片麻痺など)などに伴う
運動器疾患には心身全体の調整が必要となります。

内科的原因の結果として現れている運動器疾患は、
「痛みの緩和」を主目的とする西洋医学的鍼灸治療では
高い治療効果は望めません。

また根深い症状には感染症が絡んでいる場合も少なくありませんが、
その場合も対症療法的鍼灸では意味がありません。

当院では厳密な骨格診断と内科的疾患に基づき、心身全体の調整をし、
治癒力を高めることを目的に治療を行っています。
もちろん感染症にも対応しています。


先天的異常や変形を伴う関節障害・運動器疾患

変形性膝関節炎、変形性股関節炎、先生性股関節炎、関節リウマチなど、
骨自体の異常・変形、軟骨のすり減ったものなどの根治は出来ません。

ただし、それぞれの条件の中で最上の状態に整えることで気血の流れが良くなると、

  • 関節の可動性が増し、痛みも自ずと減るので動かしやすくなります。
  • 病の進行が遅くなり、或いは止まる可能性が高まります。
  • 生活の質(QOL)が向上し、悪化予防にもなります。

※O脚、がに股、内股、浮指、偏平足、足首の捻じれ等の症状は
将来の関節変形予備軍であるとも言えます。
気になる方はなるべく早く治療してゆきましょう。

ご本人のセルフケアの取り組み方等により、治療間隔は大きく左右されますが
定期的な治療によりコンディショニングしてゆくことをお勧めします。

※骨棘などの部分的な骨の異常は、治癒力の向上と関節アライメントの正常化により、
改善の可能性はあります。


四肢の関節障害と手技による調整について

臨床的には筋・筋膜だけの異常による運動器疾患は実は稀です。
多くの運動器疾患においては、四肢の関節(肩・肘・手首・股・膝・足首など)は
解剖学的に正常な位置(アライメント)からずれています。
これを「関節アライメントの狂い」と呼びます。

鍼灸治療による内科的調整を主とする心身全体の調整により、
全身の氣(気血水)の流れは整い、治癒力・自己修復力が高まり、
多くの症状は改善されてゆきます。
頭蓋骨・脊椎・仙骨など中枢の動きの歪みの多くも鍼灸治療だけで整ってゆきます。

必要に応じて適宜手技による調整・矯正を加えることもありますが、
一般の整体院のように一度の施術に何か所も矯正を入れるというようなことは
当院では致しません。矯正してはいけない歪み(代償性の歪み)もあるからです。
正確な診断の下、原因となる関節の固着を整えれば、
代償性(庇い)の歪みは自然に整ってゆきます。

※(「ボキボキしない」を売り文句にしている整体院もありますが
  骨性の歪みには矯正が必要です。)



しかし、日頃の習慣(継続的な良くない刺激)により
慢性化・固定化された四肢の関節障害、
或いは外傷(外力)による関節障害には必ず関節アライメントの狂いがあり、
それは鍼灸治療だけでは治りません。
必ず手技による調整が必要となります。
四肢全体の調整が必要となる場合も少なくありません。

例えば、膝が痛いといっても膝だけに異常がある、ということはあり得ません。
膝のアライメントが狂っていれば、足首・股関節にも狂いがあり、
さらには庇うために上肢(手・肘・肩)にも異常が出ます。
骨盤や肋骨にも必ず異常が出ます。
膝が痛いからいって、膝だけを治療するというわけにはいかないのです。

『膝が痛いんだから膝(だけ)を診て欲しい』と考え、
それを治療に求める方は必ず治癒が遅れますからお気をつけください。


当院では症状を追わない心身全体の調整を目的とする根本治療により、
基本的に短時間での治療が可能となっています。

しかし、四肢の関節のアライメントをひとつひとつ調整する必要がある場合、
肩・肘・手首・手根骨・股関節・膝・足首・足根骨の左右両側など、
多くの関節のアライメントの調整をしようとすると
物理的にどうしても時間がかかります。

通常の治療の倍以上の時間が必要となります。
よって四肢の関節の調整は別料金を設定しています。
予めご理解ください。

四肢関節の調整により、それぞれの関節の可動域が正常化することで、
中枢の骨盤・脊髄・頭蓋骨などにも良い影響を与え、
脳脊髄液循環が促され、その他の症状、不定愁訴の改善も速くなります。


現在O脚などに悩んでいらっしゃる方や
産後の調整をしていない方もお気をつけ下さい。
将来、変形性膝関節症(OA)になり、正座も出来ない不便な身体に
なってしまうこともあります。
早め早めの調整をお勧め致します。



また「今一つ結果が出ない」と伸び悩みやスランプを感じている
アスリート・ダンサー・声楽家・楽器演奏者など身体表現に関わっている方は、
関節アライメントの狂いによって効率的な身体の使い方が
出来なくなっているケースが多いものですが、
四肢の関節アライメントの狂いを調整することで、
スムーズな身体使いが可能となり、パフォーマンスアップにつながります。

適宜、効果的なエクササイズなどの指導も行うことも出来ます。
より速く身体を整えたい方、パフォーマンスアップをご希望の方はご検討下さい。


関節アライメント調整コース及び会員価格

鍼灸のみ 6000
手技による四肢の調整のみ8000
鍼灸 6000 + 手技による四肢の調整 8000 =14000

※会員価格 10000


加古川 鍼灸治療院きさらぎ 連絡先

 ご予約は今すぐ!! 

 TEL 079-421-9353  

 当日予約可(土日の初診を除く)        

電話受付 午前9~午後1時 午後3~午後7時 
休  診 水・日の曜午後 祝日 第3日曜


ご感想

『今まで辛抱してきたのは何だったのか』高砂市 39歳 男性 事故 後遺症

子どもの頃の足の複雑骨折で長年、常に足は動きにくいもの、
痛くなるものとあきらめて今まで生活してきましたが、
姉にすすめられて通ってみてビックリしました。

不思議なほど痛みがとれて今まで辛抱してきたのは何んだったのかと思うほどです。
又、足だけでなく、腰痛や体の疲れや肩こりなどもみていただいたり、
トレーニング方法等のアドバイスをいただいたりと、
今まで自分の体に自信が無かったのが、
これからどのようにしていけば体を維持していけるか教わり、大変心強く思っています。

男性 39歳 高砂市 自営業

高砂市,事故,後遺症,鍼灸

『あまりの変化におどろくばかりでした』加古川市 45歳 男性 肉離れ

☆受診を決めた理由について

趣味のスキーを25年以上続けています。
今年の4月上旬、志賀高原で肉ばなれをしてしまいました。

整形外科に通っていますが、全治6ヶ月と診断され(MRI受診)た他は、
特に治療等は受けておらず、「湿布をはって日にち薬」との指示だけでした。

毎日、松葉柄で大阪に通勤し、とても不便なので、1日も早く治したいと思い、
鍼灸院をネットで探したところ、きさらぎさんのサイトを閲覧することができました。
他のサイトと比較して、具体的な治療例や鍼灸に関する解説が詳しく書かれていたため、
一度試して見ることにしました。

☆治療の感想について

初めて鍼を受けました。大袈裟と思われるかもしれませんが、
「魔法のようでした」というのが感想です。1時間(注)程度の治療です。
痛み、冷え、固さ、が改善され、あまりの変化におどろくばかりでした。
肉ばなれの症状の改善だけでなく、様々な疑問、質問にも応えて頂け、
医院とは違った個人毎の対応、アドバイスを頂けて良かったです。

男性 45歳 加古川市 会社員

注:初診ご来院時の余診表記入、問診・診察・治療・医療指導を含めてお帰りに
なるまでの時間です。治療自体はそんなに長くはかかりません。

加古川市,肉離れ,鍼灸

『気持ちも明るく前向きになりました。』高砂市 67歳 女性 腰痛 外傷 

  腰痛で近くの鍼灸専門のところへ行きました。
初めてみていただいた時、腰が鉄板のようにかたくて
針がはいらないのでお灸をしますと言われ、
ことわりする事もできないのでしていただいたら
先生は針がよくはいりますと言われましたが
とてもあつくて大変でした。
後がうみかさぶたがとれるのに大分かかりあとかたも残りました。
脈をみながら足首の方、腕首の方を針でさすのですが
時々とても痛くて歯をくいしばり辛抱しましたが、
腰があまり良くならないので一年あまりでやめました。
  

娘にインターネットで調べてもらってきさらぎ鍼灸治療院へはじめてお世話になりました。初診の時の先生の印象は誠実でやさしそうな感じで安心しました。
私の姿勢や腰の動き、まがり等をみられ、次に診察台で首 腕の付け根 お腹 下の表裏 腕 足を軽く押さえていって"ここが痛いですね”と何ヶ所か言われました。

"治療をはじめます"と言われて少し緊張していましたが、
針をさしても少しも痛くないので驚きました。
 

足のくるぶしの近くや手首のところを針するだけで、おさえて痛かったところが痛くなくなり不思議な体のしくみを実感しました。
身体も段々と軽く動きやすくなり気持ちも明るく前向きになりました。
これからも治療をしていただきたいと思っています。

女性 67歳 高砂市 主婦

高砂市,腰痛,鍼灸

今では予防と日々の体調管理として元気に通われて
いますが、この方は本当に酷い状態でした。
不適切な治療により正にお身体を壊され、
深いダメージを負っておられました。

聞けば高砂市の南の方ににある、なんと当院と同じく
「漢方医学」を標榜している鍼灸専門院でした。
腰には500円玉大の火傷の跡が幾つもありました。

なんと粗く雑で酷いことをするのかと、
同じ鍼灸師として恥ずかしく、哀しく、
憤りを抑えられませんでした。

こんな目にあっても鍼灸治療そのものを嫌いに
ならず、当院を選んで下さったことがありがたく、
何としても力になろうと思ったことを
今でも昨日のように覚えています。

元々の腰痛そのものよりも不適切な手技による
心身のダメージを取ることが大変でした。
後々も件の鍼灸院から逃げるように
当院にいらっしゃる方が少なくありませんので、
屋号を明かしてしまいたいくらいです。

鍼灸院をお探しの方は、
当院でなくてもどうぞ安心して身体を預けられる
治療院を見つけて頂きたく思います。

『正直びっくりしました。』加古川市 54歳 女性 五十肩 夜間痛

症状:いわゆる50肩で夜も眠れないほどの
   激しい痛みがあった

経緯:50肩経験者の人たちは皆「半年か1年くらいで治るよ」
   と言いましたが 痛みがつらくて半年も
   我慢できそうにないので 少しでもマシになれば、との
   思いで こちらに来院しました。

感想:3度目の施術の日から 夜も痛くなくなり
   久しぶりにぐっすり眠ることができました
   日中も日常生活の動作では全く痛みも
   なくなりました。これには正直びっくりしました。
   あと、ハリは全然痛くなく、むしろここちいい程です。

その他:こちらの先生は 私の腕の使い方のへんなクセを
    指摘して下さいました。50数年間まったく無意識
    に変な動かし方をしていたようです。自分の体なのに
   まだまだ気づいていない事が多そうです。

女性 54才 加古川市 事務職

加古川市,五十肩,夜間痛 

『基本的な姿勢を正してゆくことが大切だということに心動かされました。』 加古川市  57歳 女性 先天性股関節障害・四肢の痛み・痺れ

もともと遺伝的な要因もあり、私は若い頃から首や肩の異様な凝りや、
腰や膝の痛みに悩んでいました。特にこの数年間は手のしびれや痛みがひどくなり、
H28年には首の大きな手術をしましたが、症状はおさまらず、ブロック注射や薬の
治療に疑問を感じ、東洋医学の治療に目を向けるようになりました。
どこかいい治療院はないかとネットで探していて、こちらの治療院のHPを拝見し、
来院させて頂きました。

最初は先生の治療にとまどいを感じることもありましたが、数回通う中で徐々に
自分の考え方も変えられ、いろんなことを教えていただきました。
まず体の声(?)に耳を傾け、感じること 余計な緊張や力を抜くこと。
その上で(立つ・座る・歩くなど)基本的な姿勢を正してゆくことが大切だと
いうことに心を動かされました。
自分の悪い癖や姿勢がさまざまな痛みやしびれの大きな原因となっていることも実感できました。

長年苦しんできた痛みなどの症状を敵ではなく、むしろ友としてサインとして受け入れることは私にとっては簡単なことではないですがとても大事なことだと思うようになるなど いろんなことを気づかせて頂いています。

私はまだまだ先生のことばへの理解が乏しくできていないことだらけですが、
今後も日常生活の中で意識しながら少しづつ努力を続けていきたいと思います。

加古川市,57歳,女性,先天性股関節障害,痺れ


a:1172 t:3 y:3