兵庫県加古川市の鍼灸院 根本治療専門 アトピー・喘息、不妊症・不育症、うつ・パニック障害、繊維筋痛症に 交通事故対応                                        

関節障害と鍼灸治療

関節障害と鍼灸治療

一般的に鍼灸治療と言えば、

◎肩こり
◎腰痛(ギックリ腰、慢性腰痛、座骨神経痛、臀部痛など)
◎膝痛
◎股関節痛
◎五十肩
◎腱鞘炎
◎ばね指(弾発指)
◎シンスプリント
◎テニス肘
◎寝違い
◎頚椎症(頸椎捻挫、むちうちなど)
◎足底筋膜炎

などの運動器疾患、すなわち関節障害に対する治療を思い浮かべる方も
少なくないでしょう。

内科的調整を治療の骨子とする鍼灸治療ですが、
もちろんそのような運動器疾患・スポーツ障害にも
大変優れた効果があります。


筋肉・筋膜性の異常に起因する運動器疾患

筋肉・筋膜性の異常に起因する運動器疾患は、
経筋(けいきん)と呼ばれる通常の経絡(気の流れのルート)とは
違う(一部重なる)ルートを使用して、

  • 筋肉の位置異常(ズレ、捻じれ)の調整
  • 筋・筋膜の伸縮性の低下(伸びすぎ、縮み過ぎ)の改善
  • 腫れや炎症の解消

をすることにより関節の可動性を回復させる「経筋治療」により、
短期間での治療が可能です。
その効果は驚くほどの即効性があります。

軽度のスポーツ障害や寝違いなど。

スポーツ障害・外傷

捻挫打撲筋挫傷(肉離れ)や事故によるムチウチ(頸椎捻挫)など
筋・腱の部分断裂など組織の損傷を伴うもの、
すなわち「怪我(ケガ)」にも鍼灸治療は有効です。
外傷初期の腫れ・熱感がある時にも有効であり、修復速度を促します。
上記のような急性の外傷スポーツ障害はもちろん、
「だんだん痛くなってきた」など習慣的不可による障害にも有効です。

※脱臼や骨折、筋・靭帯・腱の完全断裂の急性期は対象外です。
西洋医学的処置を優先してください。
その後の治療には鍼灸治療は有効です。
組織の修復、治癒を速め、また組織の瘢痕化(硬く固まる)を予防し
奇麗に治りやすくなります。

※レントゲンには映らない微小骨折(微細骨折)は鍼灸治療の対象となります。


内科的要因による関節障害・運動器疾患

リウマチ繊維筋痛症痛風脳障害パーキンソン病片麻痺など)などに伴う
運動器疾患には心身全体の調整が必要となります。

内科的原因の結果として現れている運動器疾患は、
「痛みの緩和」を主目的とする西洋医学的鍼灸治療では
高い治療効果は望めません。

また根深い症状には感染症が絡んでいる場合も少なくありませんが、
その場合も対症療法的鍼灸では意味がありません。

当院では厳密な骨格診断と内科的疾患に基づき、心身全体の調整をし、
治癒力を高めることを目的に治療を行っています。
もちろん感染症にも対応しています。

先天的異常や変形を伴う関節障害・運動器疾患

変形性膝関節炎、変形性股関節炎、先生性股関節炎、関節リウマチなど、
骨自体の異常・変形、軟骨のすり減ったものなどの根治は出来ません。

ただし、それぞれの条件の中で最上の状態に整えることで気血の流れが良くなると、
関節の可動性が増し、痛みも自ずと減るので動かしやすくなり、
生活の質(QOL)が向上し、悪化予防にもなります。

ご本人のセルフケアの取り組み方等により、治療間隔は大きく左右されますが
定期的な治療によりコンディショニングしてゆくことをお勧めします。

※骨棘などの部分的な骨の異常は、治癒力の向上と関節アライメントの正常化により、
改善の可能性はあります。


四肢の関節障害と手技による調整について

臨床的には筋・筋膜だけの異常による運動器疾患は実は稀です。
多くの運動器疾患においては、四肢の関節(肩・肘・手首・股・膝・足首など)は
解剖学的に正常な位置(アライメント)からずれています。
これを「関節アライメントの狂い」と呼びます。

鍼灸治療による内科的調整を主とする心身全体の調整により、
全身の氣(気血水)の流れは整い、治癒力・自己修復力が高まり、
多くの症状は改善されてゆきます。
頭蓋骨・脊椎・仙骨など中枢の動きの歪みの多くも鍼灸治療だけで整ってゆきます。

必要に応じて適宜手技による調整・矯正を加えることもありますが、
一般の整体院のように一度の施術に何か所も矯正を入れるというようなことは
当院では致しません。矯正してはいけない歪み(代償性の歪み)もあるからです。
正確な診断の下、原因となる関節の固着を整えれば、
代償性(庇い)の歪みは自然に整ってゆきます。

※(「ボキボキしない」を売り文句にしている整体院もありますが
  骨性の歪みには矯正が必要です。)



しかし、日頃の習慣(継続的な良くない刺激)により
慢性化・固定化された四肢の関節障害、
或いは外傷(外力)による関節障害には必ず関節アライメントの狂いがあり、
それは鍼灸治療だけでは治りません。
必ず手技による調整が必要となります。
四肢全体の調整が必要となる場合も少なくありません。

例えば、膝が痛いといっても膝だけに異常がある、ということはあり得ません。
膝のアライメントが狂っていれば、足首・股関節にも狂いがあり、
さらには庇うために上肢(手・肘・肩)にも異常が出ます。
骨盤や肋骨にも必ず異常が出ます。
膝が痛いからいって、膝だけを治療するというわけにはいかないのです。

『膝が痛いんだから膝(だけ)を診て欲しい』と考え、
それを治療に求める方は必ず治癒が遅れますからお気をつけください。


当院では症状を追わない心身全体の調整を目的とする根本治療により、
基本的に短時間での治療が可能となっています。

しかし、四肢の関節のアライメントをひとつひとつ調整する必要がある場合、
肩・肘・手首・手根骨・股関節・膝・足首・足根骨の左右両側など、
多くの関節のアライメントの調整をしようとすると
物理的にどうしても時間がかかります。

通常の治療の倍以上の時間が必要となります。
よって四肢の関節の調整は別料金を設定しています。
予めご理解ください。

四肢関節の調整により、それぞれの関節の可動域が正常化することで、
中枢の骨盤・脊髄・頭蓋骨などにも良い影響を与え、
脳脊髄液循環が促され、その他の症状、不定愁訴の改善も速くなります。


現在O脚などに悩んでいらっしゃる方や
産後の調整をしていない方もお気をつけ下さい。
将来、変形性膝関節症(OA)になり、正座も出来ない不便な身体に
なってしまうこともあります。
早め早めの調整をお勧め致します。



また「今一つ結果が出ない」と伸び悩みやスランプを感じている
アスリート・ダンサー・声楽家・楽器演奏者など身体表現に関わっている方は、
関節アライメントの狂いによって効率的な身体の使い方が
出来なくなっているケースが多いものですが、
四肢の関節アライメントの狂いを調整することで、
スムーズな身体使いが可能となり、パフォーマンスアップにつながります。

適宜、効果的なエクササイズなどの指導も行うことも出来ます。
より速く身体を整えたい方、パフォーマンスアップをご希望の方はご検討下さい。


特別コース及び会員価格

鍼灸のみ 4000
鍼灸 4000 + 手技による四肢の調整 5000 =  9000

※会員価格 7000


加古川 鍼灸治療院きさらぎ 連絡先

 ご予約は今すぐ!! 

 TEL 079-421-9353  

 当日予約可(土日の初診を除く)        

電話受付 午前9~午後1時 午後3~午後7時 
休  診 水・日の曜午後 祝日 第3日曜



a:336 t:1 y:0

powered by HAIK 7.1.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional