兵庫県加古川市の鍼灸院。根本治療専門。アレルギー・不妊症の体質改善、偏頭痛・慢性疲労・繊維筋痛症など。交通事故対応。

加古川市の鍼灸院なら根本治療専門の当院へ 適応疾患について

鍼灸治療の適応疾患について ~加古川市の根本治療専門院~

西洋医学の専門性=病名・症状毎(スペシャリティ)
東洋医学の専門性=病名・症状を追わない総合医療(ジェネラリティ)

鍼灸治療は、一般的には按摩やマッサージと同じようなもので、
主に 肩こり・腰痛 などの運動器疾患に限った治療法と捉えられがちです。

しかし、本来内蔵の機能的調整を通じて心身の調和を図り、
その人本来の治癒力の回復、免疫力の正常化を促す鍼灸治療は、
非常に幅広い疾患に効果を発揮します。そのうちの一部ですが、WHO(世界保健機構)では鍼灸の適応疾患として下の表中のものを認定してます。

なお、当院が提供する東洋医学(漢方)の理念に基づく鍼灸治療は、
上記のようにあなた自身の「治す力」を高めることを目的とする調整治療であり、
根本治療です。

一般の多くの鍼灸院、鍼灸整骨院、整体院で行われているような、
西洋医学的病名や症状に対する対症療法的施術は行いません。

対症療法により症状が消える・抑えられることと
根本治療により心身が整い、結果として症状が無くなることとは全く違うのです。

症状を憎み、対症療法的効果ばかり期待する精神状態は、
必ず治療効果を制限し、結果治癒は遅れてしまうでしょう。

上記鍼灸治療の目的をご理解の上、
下記の病名・症状名はあくまで参考としてご覧下さい。


太字は当院で実際に扱った疾患です。

運動器疾患  腰痛症関節炎腱鞘炎リウマチ頚肩腕症候群筋膜炎頸筋強直肩関節周囲炎(五十肩)外傷の後遺症骨折打撲むちうち捻挫)など

神経系疾患  神経痛坐骨肋間三叉など)・頭痛歯痛ヘルペス(帯状疱疹)不眠症自律神経失調症神経症(ヒステリー、ノイローゼ)・心身症神経麻痺(顔面神経麻痺など)手足のしびれ・痙攣・脳卒中後遺症眩暈(めまい) など

循環器系疾患  高血圧症低血圧症動脈硬化症心臓神経症動悸浮腫冷え性息切れ など

呼吸器系疾患  風邪およびその予防咳嗽扁桃腺炎咽頭炎気管支炎喘息鼻炎 など 

消化器系疾患  胃腸病(胃痙攣・胃炎消化不良胃下垂胃酸過多、胃アトニー、下痢便秘) 胃・十二指腸潰瘍口内炎口角炎味覚障害肝機能障害慢性肝炎胆石症・慢性腸炎・胆嚢炎・ 食欲不振痔疾患歯痛  など

生殖・泌尿器系疾患 慢性腎炎・膀胱炎・ネフローゼ・前立腺肥大・前立腺炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・腎炎・陰萎・遺精、腎・尿路結石 など

内分泌系疾患  糖尿病痛風甲状腺機能障害バセドウ病など)・尿崩症・脚気・貧血 など

眼科系疾患  眼瞼縁炎(ただれめ)・麦粒腫(ものもらい)・結膜炎・眼精疲労仮性近視・涙管炎・フリクテン・弱視(※弱視そのものが治るわけではありません)など
 

耳鼻科系疾患  耳鳴難聴メニエール病中耳炎・鼻出血(はなぢ)・副鼻腔炎(蓄膿症)鼻炎咽喉頭炎扁桃炎(へんとう炎) など

皮膚科疾患皮膚炎蕁麻疹ヘルペス肝斑(しみ)円形脱毛症 など

産婦人科系疾患  生理痛月経不順月経困難症・白帯下・月経異常のぼせ冷え症子宮筋腫卵巣嚢腫不妊症・乳腺炎・乳汁分泌不全更年期障害胎位異常(逆子)妊娠悪阻(つわり)
など

小児科系疾患  小児神経症(夜泣きかんむし夜驚消化不良、偏食、食欲不振不眠)・小児喘息夜尿症虚弱体質の改善アレルギー性湿疹・耳下腺炎・自家中毒症 など



以上の他にも身近な疾患では

  • 「テニス肘」「野球肩」「シンスプリント」などの スポーツ障害
  • アレルギー疾患とされている「喘息」「アトピー性皮膚炎」「花粉症」
  • 昨今増加している 「繊維筋痛症」「慢性疲労症候群(CFS)」
  • 「うつ」・「パニック症候群」などの 精神障害
  • 足のほてりや痒みに悩まされる むずむず脚症候群や女性に多い陰部掻痒感
  • イライラ・憂鬱など月経前の不定愁訴が特徴の月経前症候群(PMS)
    等々、様々な病・症状に優れた効果を発揮します。

また次の疾患は保険診療適応疾患として認められています。

  1. 神経痛
  2. リウマチ
  3. 頸腕症候群
  4. 五十肩
  5. 腰痛症
  6. 頚椎捻挫後遺症(むち打ち

※上記以外の病・疾患は鍼灸の保険適応外となります。
※なお当院は保険診療は行っていません。 保険診療について 詳しくはこちら



しかし、当院の鍼灸治療は
このような西洋医学的病名にもとづく治療ではありません。
症状を抑えこむことを主眼とする対症療法でもありません。
頭痛のツボ、腰痛のツボ、アトピーのツボ、不妊症のツボetc.・・
というようないわゆるツボ療法でもありません。



病・疾患の原因となる
複合的な内蔵の機能的失調を整えるための治療です。
西洋医学的に言えば、
脳脊髄液の循環、血液・リンパ液の循環を促し、
自律神経を整え、免疫力を正常化するための治療です。


内蔵の機能的失調を整え、脳脊髄液循環を整え、
自律神経の乱れを調整し、
自然治癒力を引き出し高められるからこそ
様々な病や症状、体質を改善していくことが出来るのです。


ここでは主に器質的概念である西洋医学におけるナイゾウを「内臓」
機能的概念である東洋医学におけるナイゾウを「内蔵」と表記致します。

因みに心臓・肝臓・腎臓などの臓器の名称は本来東洋医学の言葉です。



東洋医学における内蔵は、西洋医学における内臓の概念よりもはるかに広く、
それぞれの内蔵の持つ働きも多岐に亘っています。


所属する経絡(気血の流れるルート)を通じて各内蔵は身体各部とつながっており、
独自の働きを司っています。そしてその各々の内蔵は互いに影響しあい、
常に変化しながら生理的均衡を保っているのです。

故に一つの内蔵の調子が悪くなれば、それは波及的に内蔵全体の機能的な不調となり、
内蔵から始まって手足末端まで伸びる経絡を通じてその異常は身体各部に現れるのです。
逆に一つの経絡に起こった問題の影響は他の経絡にも及び、
且つ経絡とつながる各内蔵にも影響を与えます。

内蔵は精神・感情・情緒とも深く関わっているため、
内蔵や経絡の変動(異常)は、精神状態にも影響すると同時に
逆に精神的な負担(ストレス)や偏り、不安定さは、
内蔵や経絡の変動となって現れます。



鍼灸治療において「内蔵を診る」ということは全身を診るという事なのです。


よって、

「複合的な内蔵の機能的失調を整える」ということは、

同時に「心身全体を統括的に調整する」ということなのです。



うつやパニック障害、不安神経症などと呼ばれる精神疾患にも
鍼灸治療が対応出来るのはこのように心身を統一的に診て治療するからです



東洋医学が『病気ではなく人を観る医学』と呼ばれる所以です。





昨今、たとえば 「不妊症専門」「むち打ち専門」 など、
病や症状ごとの専門性を掲げる治療院も増えてきているようです。



しかし、

病気ではなく、一人ひとりの心身全体の「今」を診て治療する東洋医学には、
西洋医学のような疾患ごとの専門性などというものはありません。

心身を整えてその時点での自然治癒力を最大限に引き出すことが治療の目的であって、
例えば肩こりの治療、腰痛の治療、めまいの治療、アトピーの治療
自律神経失調症の治療、更年期障害の治療などと
症状や西洋医学的病名を追って治療するわけではないからです。

ゆえに、症状別・病名別に決まった経穴(ツボ)に鍼を打つ、
というような事は致しません。
肩こりだから肩に、腰痛だから腰に鍼を打って欲しいと言われても、
必要なければ打ちません。

不必要な薬を処方することが間違いであるように、
余計な治療、慰安的施術は致しませんので、予めご理解下さい。

診察の上、今のあなたに最も必要な治療点、
最も深く大きく心身を改善できる治療点を割り出して治療致します。



各症状にとらわれず、どれだけ統一的に心身を観ることができるか
病ではなく、病を得た「あなた」にどれだけ合わせた治療が出来るか
ということに専門性があるのです。
よって、病名に関わらずどのような疾患にも対応可能です。


※ ただし、もちろん要手術の急性疾患・外傷や器質的疾患、
急性の強い感染症など西洋医学でなければ対処出来ない病症や
西洋医学との併用が望ましい疾患もあります。
西洋医学・東洋医学ともに長所短所がありますので、
適宜選択して治療をお受けください。



どちらが優れているかということではなく、
西洋医学は「木を見る」ことに優れ、
東洋医学は「森を観る」ことに優れているのです。



加古川市の根本治療専門院 鍼灸治療院きさらぎは
病名・症状別の対症療法は行いません。
あなたの心身全体を調整し、あなた本来の治癒力を引き出してゆきます。
よって、症状・病名に関わらずお気軽にご相談下さい。

 ご予約は今すぐこちら TEL 079-421-9353 

当日予約可(土日の初診を除く) メールでのお問い合わせはこちら
電話受付 午前9~午後1時 午後3~午後7時  休診 水/日曜午後 祝日 第3日曜
治療中はすぐに電話に出られない事がございます。その場合はお手数ですが、
少し時間を置いておかけ直し下さいますようお願い申し上げます。


※一時しのぎの痛み取りや慰安的施術、対症療法をご希望の方はご遠慮下さい。


a:16547 t:3 y:0

powered by HAIK 7.1.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional