兵庫県加古川市の鍼灸院。根本治療専門。肌荒れ・便秘・生理痛・冷え・症・むくみ・不眠など。美容は体質改善から。

加古川・高砂・明石で健康と美容を実現するなら鍼灸専門院のきさらぎへ

美容は健康から 本物の鍼灸で内側から美しく

美容と鍼灸     ~加古川の根本治療専門院~

心身全体を整え、あなたの治癒力を高める
当院の鍼灸治療はもちろん美容にも効果があります。
しかし、当院ではいわゆる「美容鍼灸」は致しません
あなたのお悩みを根本から解決したいから。



当院の鍼灸は心身全体の調整をすることによって、

  • 自然治癒力の向上
  • 免疫力の正常化
  • 複合的な内臓の機能低下・不調和の是正
  • 脳脊髄液循環の向上
  • 筋・骨格バランスの向上

を実現します。その結果、

  • むくみが減り、身体が締まってくる
  • 肌の肌理(きめ)が整い、色艶が良く明るくなる。
  • 両目の大きさが整い、瞼が軽く、瞳の輝きが増す。
  • 便通や生理周期が整い、化粧ノリが良くなる。
  • 低体温が改善される。
  • 髪の艶が良くなる
  • 頭蓋骨の動きの歪みが整えられるので小顔(正常化)になる。 など様々な嬉しい美容的変化も次々と現れるようになります。

しかし、そのような美容目的、小顔目的で治療するわけではありません。
症状を追いかけないことが非常に大切です。
どのような症状、病、不調であれ、症状を追いかける限り、
対症療法の域を出ず、根本的な解決にはなり得ません。

あくまで治療の目的は心身全体の機能的、構造的調整によって
ご本人の治癒力を引き出し、免疫力を正常化させることにあります。

その結果として自ずから、内側から美しくなってゆくのです。


いわゆる『美容鍼灸』のホントのところ



ここ数年、何かと話題の美容鍼灸
少なからず気になっている女性は多いのではないでしょうか?


いわゆる「美容鍼灸」に女性が期待する効果は

  • 肌のくすみ
  • 肌の荒れ
  • 乾燥肌
  • シミ・そばかす・肝斑
  • シワ
  • むくみ
  • ニキビ・吹き出もの
  • 肌の張り・艶のなさ
  • 顔のゆがみ

などの症状の改善でしょう。



美容鍼灸は女性が気にされるこれらのお顔の症状に対し、
直接お顔周辺に鍼を刺し、その症状の改善を図ります。


しかし、「肌は内臓の鏡」と言われるように上記のような症状は
すべて内臓の機能的失調の現れなのです。
それを整えないで美容鍼灸を行ったとしても、
たとえ一時的に症状が改善されたとて焼け石に水。
根本的な解決になるものではありません。



なるほど、お顔に直接鍼を刺すわけですから、局所的に血行は良くなりますので
上記の症状のいくつかは一時的に改善されるでしょう。
しかし、あくまでそれは一時的なものでしかないのです。


『結婚式や入学式などイベントに参加する予定があるから短期間に何とかして欲しい』

というような場合もあるかも知れません。


でもそれならエステサロンがあります。
鍼灸である必要はありません。美容鍼灸で出せる程度の効果は
オイルマッサージ、フェイシャルマッサージなどの手技でも充分に出すことが出来ます。

現に美容鍼灸を行っている施術所は、同時にフェイシャル・マッサージや
デコルテのマッサージなどをセットにしている場合が多いものですが、
それは美容鍼灸というものの技術体系がまだまだ歴史が浅く成熟していないこと、
効果も不十分であることを暗に物語っています。

その道のスペシャリストであるエステティシャンに任せる方が、
美容鍼灸で出せる効果以上の効果も期待出来るでしょう。
美容鍼灸で起こりがちな内出血のリスクもありません。
しかも、美容鍼灸にはない心地良さを感じながら。


しかし、繰り返しますが上記のような症状は、あくまで内科的な問題の現れなのです。
事情により、とにかく短期間に上記のような症状を何とかして欲しい、
或いは楽しみとして、自分へのご褒美・慰安として利用するなら、
それはそれで大いに結構なこと、有意義な時間となるでしょう。
しかし、根本的に治したい、健康になって内側から美しくなりたいとお思いなら、
それはかえって遠回りな道のりであることも知っておかれて無駄にはならないでしょう。

美容鍼灸は焼け石に水 真の美しさは健康から


肌のトラブル~東洋医学的原因と美容鍼灸の限界



直接的には肌のトラブルは大きく4つのタイプに分類することができます。

  • 気血の停滞:気血が停滞し、部分的な気血の量が過剰になる事で、
    肌に余分な熱が停滞している状態です。
    その熱を発散させるために汗腺が開き、肌の水分が蒸散し乾燥してゆきます。
    ニキビなどの炎症性のトラブル、ほてり、赤みなどの症状につながります。
    慢性化すると肌の表面には熱が、深部には冷えが停滞することで
    肝斑と呼ばれるシミが出来るようになります。
  • 気血不足 :気血の量が不足すると、肌に冷えが生じます。
    冷えが溜まると、栄養の供給が阻害されるため、新陳代謝機能が低下して
    肌の元気がなくなり、はり、つやのなさ、くすみ、クマ、たるみ、
    毛穴の開きなどの肌のトラブルを引おこします。
  • 水の停滞:水(水分・リンパ液・汗・皮脂などの体液)が停滞している状態。
    水が停滞すると、本来体内で分解処理され排出されるべき不要な水分や脂が
    肌に過剰に溜まりやすくなり、肌のべたつきやてかり、毛穴の開き、黒ずみ、
    ニキビ、むくみなどの症状に繋がってゆきます。
  • 水の不足:水分不足による乾燥肌です。
    水の循環機能が低下すると水分や皮脂が不足して肌は潤いを保てなくなり、
    乾きが溜まりやすくなります。慢性的な乾燥、肌荒れ、小じわ、
    掻痒などの肌のトラブルに繋がってゆきます。



肌のトラブルの直接的原因はこのように大きく四つに分類することができますが、
美容鍼灸は病態の如何を問わず、顔周辺に直接鍼を刺し、
局所の血流を改善させることで各症状に対処するわけです。


では、そもそもなぜ気血の不足や停滞、水の不足や停滞が起こるでしょうか?
その問題は未解決のままです。
その原因は主に内臓の機能的失調にあるのです。

これらが複合的に起こっている場合もありますし、同じタイプでもそこに至った原因、どのような内科的問題を抱えているかは
人それぞれまた異なります。その上、元々の体質の違いもありますから、
それらをすべて考慮に入れて治療しなければなりません。

同じツボでもある体質の人にはプラスに働き、異なる体質の人には
マイナスに働くこともあるからです。

「気血の不足にはこのツボ、気血の停滞にはこのツボ、水の停滞にはこのツボ」
というような安直は治療は出来るはずもありません。


東洋医学的な治療というものは、
お一人おひとりの体質・病態・体力・体調に
細やかに応じて変化していくものなのです。



また顔の歪みは歯の噛み合わせや頚椎のネジレ、骨盤や股関節・足関節の歪みが
元になっていますから、顔だけ治療しても良くなる筈はありません。

顔の筋肉のたるみは不良姿勢や表情の乏しさ、
つまりは顔の筋力の低下が原因ですから、顔筋トレーニングをしたり、
姿勢を正したり、運動したり、生活の中での感動を見つけたり、
ご本人の平生の心がけも大切になってきます。



つまり、美容鍼灸が対象とする様々なお顔のトラブル・症状は、
複合的な内臓の機能的失調と姿勢の改善をしなければ、
根本的には解決出来ないのです。


美容に関する鍼灸の効果と当院の治療方針

美容鍼灸は、鍼灸師養成学校設立の規制緩和により、
鍼灸整骨院や鍼灸院が乱立するようになったここ数年の社会情勢の中で、
とにかく女性の目を惹きつけようとして生まれてきた分野です。
生まれたといっても従来からあった技術をクローズアップしただけで、
さして特別な技術があるわけでもありません。



しかし、『美容』と聞けば女性は気になります。
『治療』には硬い財布の紐も、『美容』と聞けば緩くなります。
かくて費用も高く設定しやすくなります。
機械を導入すれば、その分費用を上乗せすることも出来ます。
対症療法ですから、いつまででも続けられます。

美容鍼灸はサロン系鍼灸院・鍼灸整骨院にとっては、
さしたる技術も要らず単価を上げられる、オイシイ名目と言えるでしょう。


勿論、経営方針は各鍼灸院・鍼灸整骨院それぞれの自由です。
どの院を選ぶかも患者さんご自身の問題であり、自由です。
双方納得の上なら何も問題はありません。


ただ治療家である以上、
私ははあくまで患者さんの健康をサポートしたいと想っています。
ですから、当院にも『美容鍼灸はしていますか?』という問い合わせがよくありますが、
『肌は内臓の鏡』である以上、内臓の機能的失調を整えない美容鍼灸、
対症療法でしかない美容鍼灸は致しません。



逆に言えば内臓の機能的失調を整えれば、
肌のトラブルなど自然に治ってゆき、
さらには骨格調整にもなり、お顔の歪も整っていくのです。



上記のようなお顔や肌のトラブルを抱えている方は、
冷え・むくみ・便秘・頻尿・生理痛・生理不順・肩こり・不眠、
汗がかけない、汗が多い、手足のほてりや痒みなど、
他に何らかの症状を同時に抱えているものです。


当院の提供する漢方鍼灸(経絡治療)は
それらの症状のそれぞれを個別に診るのではなく、
それらの症状を同時に抱えているお身体全体を診て、
そしてその根本的な原因を捉えて適切な治療をすることで
あなたのお悩みをまとめて解決してゆくことが出来ます。


美容は治療にはつながりませんが、治療は美容につながるのです。


「健康になって内側から美しくなりたい」
そんな本気の方々が加古川市・高砂市・明石市・姫路市・播磨町・
稲美町・小野市・三木市などから、多数ご来院中です。


あなたが欲しているのは慰安ですか?治療ですか?

選ぶのはあなたです。

加古川市を中心に近郊の高砂市・姫路市・明石市・小野市・三木市・播磨町・稲美町
神戸市(西区)や大阪・奈良・京都など県外からも多数ご来院中!!




アクセス・地図・駐車場


※一時しのぎの痛み取りや慰安的施術、対症療法をご希望の方はご遠慮下さい。

  予約制 TEL 079-421-9353 

 電話受付 午前9時~午後1時 午後3時~午後7時 休診 水・日曜午後、祝日、第3日曜

当日予約可(初診の当日予約は平日のみ可)


a:9240 t:3 y:0

powered by HAIK 7.1.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional