兵庫県加古川市の鍼灸院。根本治療専門。夜泣き・カンムシ・アトピー・喘息・風邪をひきやすい、など。刺さないハリで元気な明日を。健やかな子供の成長発育を助けます。

夜泣き・カンムシには小児はり 加古川の鍼灸きさらぎへ 小野・三木からも来院多数

小児鍼について   ~加古川の根本治療専門院~

小児鍼(しょうにしん)とは?



小児鍼(しょうにしん、しょうにばり)とは
乳幼児から小学生の低学年程度までの子供に対する鍼治療です。
※生後一か月以下でも受診して頂けます。


関西では特に乳幼児の夜鳴き・かんむしの治療として知られており、
「むしばり」とも呼ばれ親しまれています。
小さな子供の身体は敏感で素直ですので、
治療には主に 皮膚に刺さない鍼(刺さらない鍼) を使います。

子供の身体は陽気のかたまりのようなもの。
通常はその陽気の熱が程よく体外に発散しているものですが、
身体が不調な時はその熱が身体の内側にこもってしまいます。


たとえば 「喘息」「アトピー性皮膚炎」 などの症状は、
この熱をどうにかして発散させようとする身体の反応、
つまり 身体が自ら治そうとしている働きのあらわれ です。
ですから症状そのものを無理に押さえ込んでしまうのはいけないのです。


ステロイド剤などで強制的に症状を押さえ込んでいる期間が長いほど、
病の根っこは深くなってしまいます。
同じアトピー性皮膚炎の治療でも、成人の方が基本的に治療期間・回数を要しますが、
それはそれだけ慢性期が長く、病の根が深くなってしまっているからなのです。


このような体質改善を必要とする治療には成人ほどではないにせよ、
小児であってもそれなりの治療期間・回数が必要となる傾向があります。
喘息もアトピーも早め早めの治療が大切です。

なお、これらの疾患は妊娠中のお母さんの健康状態に影響を受けて
発症する場合が少なくありません。
将来、元気なお子様を産み育てたいと願っていらっしゃる方は、
妊娠前からの養生を心がけ、健康でいることがとても大切です。



また食べ過ぎやストレスなども熱をこもらせる原因になります。
「夜鳴き」「疳の虫」 などの症状として表れます。

まだ言葉でうまく感情を表現できない子供は、
周囲の環境から多くの情報を全身を使って敏感に受け取っています。
近くにいるお父さん・お母さんの精神状態、生活習慣、
そして無関心や過干渉を全身で受け止めています。

あなたのお子さんは肩や首を硬く緊張させていませんか?
眉間に青筋を立てたり、キーキー声を上げたり、噛み付いたりしませんか?
それは子供からの精一杯のメッセージかも知れません。



小児鍼は主にヘラ状の 刺さない鍼 で、
皮膚面をさすったり軽くトントンと叩いたりすることで、
身体の中にこもった余分な熱の発散を促します。
お子さんの身体の反応は速いものなので、
それだけでも勝手に良くなってしまうのです。

とても気持ちが良いものなので、
慣れてくると自分から治療ベッドに飛び乗ってくる子も沢山います。
中にはもっとやって欲しいと泣き出す子もいるほどです。

また、鍼灸治療は薬のような副作用がありませんので、
安心して治療を受けていただけます。

※先に述べたようにご両親の子供さんへの関わり方や夫婦仲などが 
子供のストレスとなっている場合、もちろんそれらとき合う必要があります。



小児鍼の適応症

小児鍼は、主に下記のような症状に効果があります。
ただし、治療の目的はあくまで心身の調和を図り、治癒力を高めることにあります。
症状の改善はその結果に過ぎません。
下記はあくまで参考として下さい。

  • 疳の虫、夜泣き・寝つきが悪い、おねしょ、食欲がない
    下痢・便秘、体調がすぐれない、ごろごろとあまり動こうとしない
  • アレルギー疾患(アトピー性皮膚炎、小児喘息、アレルギー性鼻炎、花粉症など)
  • 神経質、落ち着きがない、集中力がない、チック症、発達障害
  • 風邪症状(風邪をひきやすい、微熱が続く、鼻水、咳、発熱)

    ※風邪を引き症状を出すことは、体内の掃除をし、呼吸器を鍛え育てる意味もあります。無闇に薬で症状を抑えこむことは好ましいことではありません。

    治療を継続することで、こどもの病気に対する抵抗力を高め、
    正常な発育を助けます。




治療時間と治療ペース

  • 治療時間
    年齢や体格によって違いますが、乳児は1~3分、幼児は2~4分、
    小学生は3~5分ほどで終了します。

小児鍼は基本的に 刺さないはり を用いますが
★幼児や小学生でも体格や皮膚の硬さなどにより、
小児鍼よりも通常の鍼治療の方が望ましい場合もあります。
極端な怖がりでない限り、幼稚園児や小学生低学年から
通常の鍼を1~2穴使うことは珍しくありません。
経穴を使用できる分、より厳密な治療が可能となります。

  • 治療ペース
    乳幼児の場合、治療当初は治療院に慣れていただく意味もあり、
    日をなるべく詰めて3回連続、それを様子を見ながら数回というのが基本です。
    ※(あくまで基本です。詳しくはご相談ください。)

小学生の場合は、週1,2回から始めて、徐々に間隔を空けていきます。
ただし、身体の状態によって、治療間隔・頻度は変わってきます。

治療が進みましたら、10日、2週間、3週間に一度という具合に
治療間隔を空けながら体調を観察し、問題なければ終了となります。


乳幼児から小学生低学年ぐらいまでの夜尿症は、臓器が発達途上なだけなので
時間はかかりますが特に問題はありません。
小学生の中高学年以上で、膀胱が小さいなど器質的問題のない夜尿症は、
過保護・過干渉などの親子の在り方が問題となることも少なくありません。
ストレスや甘え(自立心の未成熟)など精神的影響が大きくなります。
その場合、親御さんのご理解とご協力が得られるかどうかが
治療上とても重要になってきます。


大人の治療でも同様ですが、症状が治まった=治った、
ということでは必ずしもありません。
健康増進・体質改善のための治療は、
目立った症状が治まってからの方が大切とも言えます。
特にアレルギー疾患の場合は、治療によって症状が出なくなっても、
病の根が残っていると季節の変化に身体が順応しきれず、
或いは肉体的・精神的ストレスによって症状が出てきやすいものです。

ですから、症状が治まってからも月1,2回程度定期的に治療を
受けられることをお勧めします。
季節の変わり目を迎えても問題が無ければ終了です。


症状の意味と治療目的を理解しましょう。

症状とは身体の不調の結果、
その異常状態を知らせる警報として
或いは
その時点での治癒力の働きの現れとして
表に出てくるものです。
更には回復期の証として現れる症状もあります。

これは大変重要なことですのでよく理解してくださいね。

親御さんがこれをしっかり理解していないと「症状=悪いもの」と捉え、
症状があるかないか、ということにばかり捉われやすくなり、
心身全体の変化に気づきづらくなります。

結果、折角身体全体として良くなってきているのに
「良くなっていない」ととらえ、途中で治療を止めてしまわれる方もいます。
それで損をするのは誰でもないお子様ですから、よくよく考えてみましょう。

例えば、夜泣き。
治療を重ねるにつれ、泣く頻度、泣く声の強さ、泣きやむまでの時間などが
徐々に改善されてゆきます。
一方、一時的に泣く声が強くなる場合もあります。

それはどういうことだと思いますか?

夜泣きやカンムシの子供の多くは背中や胸・首・肩などが硬く張っています。
治療後、心身が整い、血行が良くなると、筋肉が柔らかくなり、
またむくみが減り、身体は程よく締まってきます。
お母さんが第1に驚くのは抱き心地の変化です。
表情や目の力、肌の質感なども瞬時に変わります。

ただし、筋肉が柔らかくなり、血行が良くなるということは
感覚も良くなるということですから、慢性化された凝り・深い凝りがある場合、
その不快さを本人はよりはっきりと感じられやすくなります。

なので一時的に鳴き声が強くなる、ということが起こる場合もあるわけです。
ですがこれは症状のあるなし・強弱に捉われることなく、
お子様の心身全体の変化を親御さんが感じ取っていれば、
「悪くなった」とは思われません。

『泣く声が強くなったんですけど、のどを締め付けるような
 苦しそうな感じが無くなって、楽に声が出てる感じです(笑)』

泣くか泣かないか、或いは声の強弱ではなく、
「声の質」を通して身体が良い方へ向かっていることを
きちんと感じとられているわけですね。

このように子供の治療の場合、
親御さんの治療に臨む姿勢・考え方がとても重要になってきます。

  • 治療目的は心身全体を整え、治癒力を高めること。
  • 症状を取ることが目的ではない。それは結果に過ぎない。


また子供の治療は
例えば生来の呼吸器系の弱さ、臓器の発達の遅れ(夜尿症など)など、
「病を治す」というよりも「鍛え・育てる」その補助としての治療
とという面も大きくなってきます。
長期的な視点を持って治療に臨むことも大切です。


なお、治療に対する不安感や猜疑心は治療効果を制限します が、
お子様の場合、そばにいる親御さんのそのような精神状態を敏感に察知して
影響を受けることで素直な反応が抑制されてしまい、
同じく治療効果を制限してしまうことがあります。

症状消しを目的とする対症療法ではないということ、
根本治療の意味・治療目的をよくよくご理解の上、
症状だけにとらわれず、精神面も含め、
お身体全体の変化を見守ってゆくつもりで
お子様の治療に臨まれることがとても大切です。

お子様の症状でお悩みのお母さんお父さん、お気軽にご相談ください。
TEL 079-421-9353

症例

加古川市  5歳 女性 アトピー

5歳の娘が今年4月の健康診断でアトピーと診断されました。暑くなり始めた5月・6月頃から一気に症状が悪化し、かゆさと肌の炎症や湿疹がひどくなり、夜中に何度も起きる日が続きました。寝不足で気嫌も悪く、食欲のない時もありました。かきむしった肌は傷が治っても黒ずみが残り、ボコボコ、ザラザラ、分厚くなっていました。
皮ふ科で診てもらいましたが、ステロイドに対する抵抗があり、ステロイドの入った塗り薬は使っていませんでした。
ネットでアトピーの治療法を調べていた時、こちらのホームページから鍼治療がアトピーに効果があること、子供でも鍼治療ができることを初めて知りました。ホームページの丁寧な説明にとても納得でき、治療への不安はそれほどありませんでした。
治療を始めてから2ヶ月以上が経ち、肌は柔らかくなり、少しづつ黒ずみもとれてきて、本来の明るい肌の色に戻ってきました。かゆみはまだあるものの、かいた傷跡の治りが早くなったように思います。食欲が出てきて、以前よりたくさんの量が食べられるようになりました。ほとんど毎日、便も出るようになり、代謝がよくなったことを感じます。
熟睡できる時間も増えました。以前は特に寝ている時、肌に触ると熱がこもっているようなカッカした感じがありましたが、最近ではそれも治まってきました。かゆいところにすぐ手がいくので、物事に集中して続けることが難しいようでしたが、集中できる時間が増えて、いろいろなことに意欲的に取り組めるようになったとうれしく見ています。
ネットなどでは「アトピーの人は一生ステロイドとうまく付き合っていくしかない」と、私には不安な情報ばかりで、症状がひどくなった時は、絶望的な気持ちでした。でもピンチはチャンス!!
と思いきって電話をかけ、この治療や先生に出会えてよかったと感謝しています。実際に変わってきた娘を見て、希望を持って治療を続けていきたいです。

女性 5歳 加古川市

加古川市,アトピー,鍼灸

明石市  11か月 女性 夜泣き

鍼灸治療院きさらぎに出会って・・・

夜泣きがひどい!!夜中に何度も・・・。
娘(11ヶ月)は夜泣きがひどく、何をしても、のけぞって大泣き・・・
様々な病院でみてもらうもいずれも原因不明でした。

先生はさわやかで優しく、なんとすぐに娘の夜泣きの原因を発見!治療中、娘はすこぶるごきげんで、当日から少しづつ、でも確実に眠るようになりました。

娘の現在
体質が改善されていき、「アトピー?」とよく言われていた肌あれも治りました!夜は「夜泣き」から「夜起き」にかわり、少しあやしたら、すぐ眠るようになりました!娘のためにも家族のためにも治療を受けて本当によかったです。

安心、安全で笑顔
たくさんの薬より、1本の針。
身も心もどんどん健康になっていってます。
先生もやさしく、大きな病院のような流れ作業ではないのも、とてもうれしいです。

院内もきれいで清潔!

女性 11ヶ月 明石市

明石市,夜泣き,鍼灸

加古川市 10か月 女性 夜泣き・かんむし

この医院に来院したきっかけは、10カ月の娘の疳の虫が
ひどかったためです。(泣き方が激しい、眠りが浅いなど)
インターネットで小児はりについて調べ、この医院を見つけました。家からも近かったので、はじめは興味本位で来院しました。
院内はとても奇麗で、先生もとても優しく、話しやすいです。
小児はりといっても針をさすのではなく、マッサージのような感じで安心です。(注)
時間も5~10分ほどで子どももグズりませんでした。
(むしろ、気持ちよさそうにしていました!)
治療1回目で目に見えて効果があり、びっくりしました。
(機嫌が良くなり、表情も柔らかに!)
続けていくうちに、食欲が増したり、寝つきが良くなったりと良いことだらけです!
治療を始めてから娘の様子が変わっただけではなく、親の私も精神的に余裕をもって育児できるようになりました。
先生にはとても感謝しています。

女性(母) 23歳 加古川市 主婦

注:マッサージは致しません。個人の表現です。

加古川市,夜泣き,かんむし,鍼灸

加古川市 11か月 女性 夜泣き・かんむし

9ヵ月を過ぎた頃から、夜泣きやかん虫があり、
日に日にひどくなってきました。
「誰もが通る道だけど・・・」と戸惑い考えている時に、
インターネットで”小児はり”を見つけ、こちらの緘灸院で
お世話になることとなりました。
来院前までは、「9ヵ月のの子どもにはり?」と思い、少し不安に
思っていましたが、治療中の子どもの気持ちよさそうにしている顔を見て、また症状が良くなってきて、お世話になって本当に良かったと思います。
先生は優しく、とても穏やかなので、子どもの様子を見ながら
声かけをして下さりながらの治療で、親としてそばに居ても
安心してお任せできると思います。
また、子どもの事について、親である私自身が色々お話を聞いていただいたりすることも多く、母子ともに先生に癒していただいています。
今後ともよろしくお願いいたします。

女性 0歳(11ヶ月) 加古川市

加古川市,夜泣き,かんむし,鍼灸

加古川市  9か月 女性 夜泣き

娘が8ヶ月になっても夜泣きがひどく
一晩に7.8回は起きていました。
小児科で漢方薬も試したのですが、効果がなく
インターネットで小児はりが効くと知り、受診しました。
2回程、治療してもらった所、だんだんと起きる回数も減っていき、泣くのも短時間になって、
4.5回程で朝まで寝てくれるようになりました。
私自身も夜泣きでかなり疲れもたまっていたのですが、
ずいぶんと楽になり、受診して良かったです。

女性 9ヶ月 加古川市

加古川市,夜泣き,鍼灸

 

高砂市   9か月 女性 夜泣き 便秘 

生まれた頃から、夜泣き、便秘がひどく、体も弱く、
すぐに風邪をひくなどで小児科に通っていましたが、
良くならずカンムシかもしれないと言うことで、
鍼治療が良いと聞きました。
インターネットで調べて他院より、小児鍼について詳しく書かれていたので、
一度、試してみようと思いました。
先生はとても優しく、人見知りがすごい子供なのですが、慣れてきて
気持ちよさそうに治療を受けていました。
おかげさまで今では、夜もよく眠るようになり、体も強くなり
元気になりました。
どうもありがとうございました。

女性 0歳 高砂市

高砂市,便秘,風邪,鍼灸

高砂市    1歳 男性 喘息 中耳炎

喘息、中耳炎等になやまされ、1週間に1度は必ずと
言っていいほど発熱しておりました。
治療をしていただくにあたり、調べ、わらをもすがる思いで
治療をしていただき、1ヶ月が過ぎようとしていますが、この1ヶ月、
喘息は出ていません。発熱もありません。
正直びっくりしております。
ここまで効果があるとは思ってませんでした。
本当に、感謝の一言です。
これからもお世話になると思いますが、
よろしくお願い致します。

他に治療に1度行ったんですが、ここまで、ていねいに見てくれませんでした。
満足のいく治療をいつもありがとうございます。

女性 30歳 高砂市(子供がお世話になってます)

高砂市,喘息,中耳炎,鍼灸

加古川市   9歳 男性 喘息

(9歳男児)
1年程前から体調が悪くなると呼吸が辛くなる程咳がひどく、
長く続くようになりました。そのため、小児科で吸入、ステロイドによる喘息治療をすすめられ開始することになりました。
 以前から薬に頼らず体質改善したいという思いがあったので、
十分納得しないまま治療を始め、2,3ヶ月服用しましたが、その後調子が良くなって来たこともあり、薬を飲むのをやめました。
 
寒い時季になり、また呼吸がしんどくなって来た頃、
以前に「『小児鍼』で喘息がよくなる」ということを知り、
関心があったため、インターネットで検索したところ、こちらの治療院を見つけました。

初めはドキドキ緊張していた息子も、ニコニコ笑顔が出るくらい喜んで治療を受けさせて頂いています。

  • 先生がやさしい
  • 子どもがこわがらずに安心して治療を受けることができる
  • 呼吸がとても楽になった
  • 自宅でもできることを色々親切に教えて下さる

ので、毎回の治療がとても楽しみです。
体調も良く、体が元気になって来ています。
先生、ありがとうございます。

加古川市 9歳の母

加古川市,喘息,鍼灸

さいしょは、むねが上にあると知りむねを下にしようとがんばりました。はりのおかげでせきがとまりうれしかったです。はりも気もちいいし先生もおもしろいからいつもはりが楽しみです。
11月の音楽会の時大きな声を出すと、かならずせきがでていたけど
いまは出ないのがうれしいです。
先生いつもありがとうございます。 悠平

加古川市,喘息,鍼灸

加古川市 2歳4歳 女性 アトピー

生後2ヶ月から次女のアレルギーによる湿疹がひどくなりました
母乳を気をつける事で、 よくはなりましたが
離乳食を始めると また悪化しだしたりと、
肌トラブルに悩まされていました。
1歳半過ぎた頃、友人にすすめられ、
その頃、手や足のふし裏をかきむしっていた
長女も一緒に、初めて治療を受ける事にしました
「泣くかな?」と思っていましたが、娘二人は先生との相性が
良いようでニコニコと終わりました。
驚いたのは、次の日の顔色の良さです。"これは効くな”と
すぐ感じられました。その後、娘二人は通う度に
肌がきれいになりました。次女のアレルギーはまだ
ありますが、当初の絶望的なレベルが信じられないほど
よくなりました。

加古川市 女性 34歳 主婦

加古川市,アトピー,鍼灸

加古川市 1歳8ヶ月 男性 カンムシ

1歳8ヶ月の息子のかんしゃくがひどく、とても心配になり
お世話になりました。
通う前は、やさしい声で"ダメよ!"と言うだけで、机の上のものを
すべて下にほりなげ、それではあきたらず、いすをたおし、
親が防ぐと、となりの部屋までいって
椅子をたおしていました。もっと小さい頃は、床や、机、人の頭に頭つきをしていて少し気性のはげしい子だなと思いましたが、
キレるのが頻繁ではげしさが増してきて、本人も、感情でキレるというよりは、体の内側からつきうごかされるどうしようもない衝動のような感じがして、かわいそうになり、昔の子は鍼灸治療によくかよっていたと祖母からきいたので、きさらぎ先生を受診いたしました。はじめはさせてくれるかなと不安でしたが、息子もきもちが良いのか、おとなしくしていて1,2回の治療で、しょうどう的なはげしいものはなくなり、それでも、ものをおとしたり、たおしたりはしていましたが、母や祖母が安心するほど良くなりました。子どもに肩こりがあるのかと知らなかったのですが、ひどい肩こりと母乳や食べ物を頻繁にあたえていたため 胃腸のつかれがあったようです。
母乳をやめ、食事もできるはんいで気をつけながら、二ヶ月程通院しましたが、
今は、しょうどうで物をなげたり、たおしたりということはなく、もともと気性の荒いところがあるので、気にいらないことがあると水をこぼしたりします(物をたおしたり)が、親の顔を見たり、自分でかげんしながらと、心配をするほどのかんしゃくはおこさなくなりました。

男性 1歳8ヶ月 加古川市

加古川市,カンムシ,鍼灸

加古川市   4歳  女性 アトピー

ご質問・ご意見・ご感想など
ご自由にお書きください。
「感想」

「アトピーを敵だと思わないでください」
子どものアトピーの治療のために訪れた私
に最初に先生に言われた言葉がこれでし
た。
アトピーの症状を抑えるために躍起になっ
ていた私には衝撃的な一言でした。
アトピーの症状は身体からのメッセージ症
状『だけ』を抑えるのではなく、根本の改
善をしていきましょうという方針を示して
下さいました。

家での痒がる様子を伝えると今は身体の状
態がこうなって、このような痒がり方をす
るんですよと丁寧な説明をして下さいま
す。
毎回治療の初めには「最近はどうです
か?」と必ず聞いて下さいます。
通院が続くと流れ作業になりがちですが、
毎回確認していただけるので、その都度あ
った治療をしてくださってるんだなぁと安
心できました。

痛いこと不快なことがあると決して二度目
を行こうとしない子どもが、「今日はきさ
らぎの先生のとこだよ」と言うと「やった
ー」と喜んで通院します。
そんな子どもの様子を見て、私も婦人科系
の改善のために通院することにしました。
毎回鎮痛剤が手放せなくなるほどの月経痛
がピタリと止まったのも驚いたのですが、
頬や脛の粉吹きやドライアイの症状緩和な
ど、それ以外にも嬉しい結果が出てきたこ
とも驚きました。

身体は全部繋がっているんですよという先
生の説明を実感しました。

これは主婦としての感想なのですが、初め
に示された料金以上のお金を請求された
り、いろいろなものをセールスされたりし
たことが一度もないのもありがたかったで
す。
家でお灸をするための場所も毎回先生に教
えていただきましたが、料金は一切請求さ
れませんでした。

普段の生活のちょっとした癖がいろいろな
ゆがみや緊張につながることの説明を受
け、自分の生活を見直すきっかけになりま
した。
ありがとうございました。

注:お問い合わせフォームから投稿していただいたご感想の転記です。

加古川市 1歳10カ月 男性 夜泣き

8ヶ月の頃から夜泣きがあり、毎晩2,3度は必ず起きていました。
1歳10カ月になっても夜泣きはおさまらず、声も大きく家も団地住まいのため騒音も気になるし、なによりぐっすり寝れていないので子供の機嫌がとても悪かった。何とかしてやりたいと思い夜泣きの薬(市販のもの)なども試してみたのですが変わらず・・・。他の方法はないかとインターネットで調べている時にきさらぎさんを見つけ、受診しました。
初めての治療の時は子供は泣いていたのですが、数分すると「あれ??きもちいいなぁ・・・」という感じで泣きやみ、次回の治療時からは全く泣かなくなりました。初めの治療を行った夜と次の日はあれほど続いていた夜泣きがピタっとなくなり朝までグッスリ寝てくれました。
今ではたまに泣く時があるくらいで、泣く時間も短くなり、すぐ寝てくれるようになりました。先生から「子供でもこるんですよ~」と教えてもらい、知らず知らずの間に食べさせすぎていた事などを知り、家庭でも気を付けるようにして現在どんどん夜泣き改善中です!
子供の機嫌も良くなり、保育園でも「最近とても機嫌がいい」と言われました。夜泣きは親もしんどいですが、子供も寝られない事で苦しんでいます。少しでもぐっすり寝られると日々の生活に変化があるので、
夜泣きで悩まれている方はぜひおすすめしたいです。
先生もとても子供に優しく接して下さるので人見知りのお子さんでも安心して
みてもらえると思います。
日に日に夜泣きが無くなっていく子供を見ると、きさらぎさんに出会えて本当に良かったなと思います。

男性 1歳10カ月 加古川市 

加古川市,夜泣き

高砂市  3ヶ月 男性  カンムシ

いつもありがとうございます。
カンムシのちりょうをしてもらったら
よく寝るし、気持ちよさそうで本当に良かったです。
これからもお世話になりますが
     よろしくおねがいします。

男性 3ヶ月 高砂市

高砂市,カンムシ

加古川市  9歳 男性  アトピー

息子は赤ちゃんの頃からアトピーで、病院に通い
ながら、食事や生活面で気をつけながら今までやって
きましたが、なかなか治らず、体が硬くて疲れやすい
のも気になっていたので、今度こそ本気で体質改善
をしたいと思いきさらぎ先生の元を訪れました。
先生は肌を診るのではなく体全体を診て下さり、
息子は体がひきしまってきて顔色も良くなり、体が
軟らかくなって、サッカーでもよく走れるようになったり
疲れもましになってきました。本当に有難いことです。
これからも先生のアドバイスを聞き、家庭で出来る
ことをしながら完治することを楽しみに頑張りたい
と思います。

男性 9歳 加古川市

加古川市,アトピー

加古川市  1歳 男性  夜泣き・夜起き

産まれた時から、夜はまとまって寝てくれないことが多く
月齢が進むにつれ、夜泣きから夜起きに変わり
毎日悩まされていました。解決策を調べると、小児鍼が
効果的と書いてあり、こちらへたどり着きました。
施術はマッサージのような感じで、1歳の子供も初回から
嫌がることなく受けておりました。
ホームページの体験談通り、効果はテキメンで施術していただいた
夜から、徐々に、まとまって寝てくれるようになりました。
眠りが浅い原因を、細かく診て、説明しながら施術して
くださいます。なにより、本人が一番楽になったと思うので
来させてもらえて本当に良かったなと思います。
同じ悩みを抱えておられる方に、ぜひお勧めしたいです。

女性 26歳 加古川市

 ご予約は今すぐこちら TEL 079-421-9353 

 電話受付 午前9時~午後1時 午後3時~午後7時 休診 水・日曜午後、祝日、第3日曜

a:28969 t:5 y:10

powered by HAIK 7.1.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional