兵庫県加古川市の鍼灸院 根本治療専門 アトピー・喘息、不妊症・不育症、うつ・パニック障害、繊維筋痛症に 交通事故対応                                        

加古川の鍼灸専門院きさらぎ 院長プロフィール

兵庫・加古川市の鍼灸院きさらぎ 院長プロフィール

鍼灸治療院きさらぎ,2017年10月7日,開院10周年,頂いた胡蝶蘭と供に 

院長挨拶



あなたが治療院を選ぶにあたって最も重視する基準は何ですか?

手頃な価格?
長い施術時間?
通いやすい距離?
高価な機械のあるなし?

もしあなたが上記のようなものを最重視しているなら、
あなたはどこで治療を受けてもその治療効果を
充分に受け取ることは出来ないでしょう。

「鍼灸治療院きさらぎ」 院長の吉良 淳です。
この度はホームページをご覧下さいましてありがとうございます。


私はあなたとの信頼関係を最も大切に考えています。

あなたの自然治癒力に語りかける鍼灸治療の効果は、
あなたとの信頼関係を基礎にもっとも発揮されるものだからです。

当院は、徒にに症状を追う対症療法・病名別治療ではなく、
ましてやその場限りの慰安的施術ではなく、
病や疾患の原因に対する根本治療を提供し、
あなたの健康づくりのお手伝いをさせて頂きます。

症状を抑え、或いは症状を感じさせなくすることを主眼とする西洋医学に対し、
症状を治める、病に打ち克つ力そのものを引き出し高めることを主眼とする東洋医学は
きっと長年病に苦しんできたあなたの希望の灯りとなってくれることでしょう。

しかし、『本当の健康づくり』『からだ育て』には
心身と向き合うあなたの意志と実践が不可欠です。


プラシーボ効果というものをご存じですか?
例えば、ビタミン剤を「胃薬です」と処方され、
且つそう信じて飲めば胃薬の効果が表れるというものです。
精神が身体に及ぼす影響力は大変大きいということですね。

同様の病態から同様の条件で同様の治療を受けても、
ご本人の治療に臨む精神状態如何で治療効果には自ずと違いが出て参ります。
「治療効果には個人差があります」という大きな原因のひとつは、ここにあるのです。


症状とは身体からの警報であり、その時点時点での自然治癒力の顕れそのもの。
警報を発してくれている身体に感謝し学び、
心身の不調和を引き起こした日常の習慣を改めようと
養生に積極的になれば、自ずと自然治癒力は高まりやすくなり、
あなたが一度の治療から受け取れるものもそれだけ大きくなってゆきます。

一方警報を警報と認めず、ただ症状を憎み、
「症状さえ消えてくれれば良い」と対症療法的に治療を受け止めるなら、
その時点で治癒力の回復は妨げられ、一度の治療からあなたが本来受け取れる筈だった治療効果は大きく制限されてしまうでしょう。

さらに症状や治療を通して何も学ばず日常に活かさないなら、
病・体調不良を引き起こした同じ習慣を繰り返し、
同じストレス・負荷を心身へかけ続けるわけですから、
治療でどれだけ整えてもその整えた状態をすぐに自ら崩してしまうことになります。

先天的な病など一部の例外を除き、多くの病や疾患の原因は生活習慣の中にあります。
「生活習慣の改善に取り組まない」という選択・決断を本人がされている以上、
その条件下では治療効果が制限されてしまう事は言うまでもないでしょう。


現時点での治癒力の発現である症状を憎むということは、
ご自分の治癒力を憎むということです。
不調の原因となった様々な生活習慣の改善に主体的に取り組まず、
治療に依存的になるということは、
自分自身を信頼していないということです。

みずからに信頼されていない心身が、ただ依存的に治療を受けるだけで
どうして本来の調子を取り戻し、元気になれるでしょうか。



先天的・遺伝的疾患や不慮の事故による後遺症を抱える方であっても、
それぞれに生活習慣があり、その在り方次第で予後は変わってきます。

治療の主役はあくまでご本人であり、医療はその手助けに過ぎません。
「治してもらいたい」ではなく、「治そう」という意志、
「健康にしてもらいたい」ではなく、「健康になろう」とする
姿勢と実践こそが大切なのです。

あなた自身を信頼し、
あなたの治癒力を信頼しましょう。



当院は病や疾患の根本原因をあなたと一緒に見極め理解しながら、
治癒への道のりを全力でサポートさせていただきます。

積極的に自らの心身と向き合う、本気のあなたの力となり希望となれますよう
誠心誠意を持って最善の治療を提供させていただきます。


院長略歴

  • 1972年 兵庫県加古川市出身
  • 兵庫県立東播磨高校卒
  • 龍谷大学社会学部社会学科卒
  • 明治東洋医学院専門学校第二鍼灸学科卒
    国家資格 はり師・きゅう師免許取得
  • いくつかの鍼灸整骨院で臨床経験をつみながら、
    鍼灸治療に活かすべく、整体・マッサージ・操体法・キネシオテーピングなどの技術を磨く
  • 2003年東洋はり医学会関西支部普通部入会
    経絡治療の基礎を学び始める
  • 2007年10月、漢方鍼灸専門院として「鍼灸治療院きさらぎ」を開院
  • 2008年3月東洋はり医学会関西支部高等部・研修部を経て脱会
  • 2008年4月東洋はり医学会関西支部学術部長であった杉本幸夫先生を中心に、
    志を同じくする同会主要講師陣で新たに立ち上げた漢方鍼灸臨床研究会に入会

現在は脉診を最上の診察法とする経絡治療では到達できない、
深い領域の診断も可能な望診を磨き、
より精密な骨格診断・内科的診断に基づく治療を提供している。

また上記の各種手技療法、並びにフェルデンクライス・胴体力などの
身体開発メソッド、武術の身体技法などをヒントに

  • より正確な診断とより精緻精妙な治療
  • より短時間で、お身体の負担の少ない治療
  • より本質的で患者さんにとって気づきの機会の多い治療
  • よりやさしく心地良い治療
  • 自分だったら「また受けたい」と思える治療
    を心掛け、臨床に当たっている。


資格

  • はり師 (国家資格)
  • きゅう師(国家資格)
  • 漢方鍼灸臨床研究会認定 漢方鍼灸医(東洋医学専門の鍼灸師である証)
  • 日本刺絡学会 認定刺絡師(刺絡と呼ばれる特殊な鍼技術の資格)
  • クラニオセイクラルワーク(頭蓋仙骨療法)プラクショナー
  • FTPマットピラティス・インストラクター
  • キネシオテーピングトレーナー
  • 国際クラニオセイクラルワークセミナーⅠ・Ⅱ修了
  • 国際内臓マニュピレーションセミナー修了
  • EIコーチングセミナー修了
  • レバレッジ・コーチングセミナー修了

趣味

  • 読書
  • 落語・舞台・音楽鑑賞
  • ギター演奏

ライフワーク 

  • 古流武術


 ご予約は今すぐこちら TEL 079-421-9353 

電話受付 午前9~午後1時 午後3~午後7時  休診 水/日曜午後 祝日 第3日曜

※臨床中はすぐに電話口に出られないことがあります。
 その場合は時間を置いておかけ直し下さるか、お問い合わせページをご利用下さい。

a:17195 t:3 y:0

powered by HAIK 7.1.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional