兵庫県加古川市の鍼灸院。交通事故による外傷・不調・後遺症。心身全体の調整治療(根本治療)であなたをサポート致します。

兵庫県加古川・高砂・明石で交通事故治療なら鍼灸院は「きさらぎ」で

高砂市・姫路市・明石市・小野市・三木市・播磨町・稲美町・神戸市など
加古川近郊市郡からも多数ご来院中!!

交通事故と鍼灸治療    ~加古川市の根本治療専門院~

加古川で交通事故の治療は鍼灸治療院きさらぎ

自賠責保険(交通事故保険)を使えば
治療費用の自己負担は0!
根本治療で早く健康を取り戻そう!!

※加害者や自損事故で自賠責保険が使えない場合は、
任意保険(人身傷害補償)をご利用いただける場合がございます。

適切な早期治療の重要性

交通事故による外傷は、一般的な外傷よりも
かなり強く大きな衝撃が心身にかかっています。
目立った怪我がなくても、また交通事故直後、受傷直後に何も異常を感じなくても
内部の骨格や筋肉、靭帯を損傷してしまっていることは珍しくありません。
物理的衝撃とともに心理的な衝撃としても脳への負担が残る場合もあります。

軽い痛み・症状だからと放っておいたために、
後遺症が残ってしまうことも少なくありません。
後遺症の心配をせずに早く快適な生活を取り戻すために、
早い段階で適切な治療を受けることがとても大切です。

交通事故による外傷(むちうち・背部痛・腰痛、上下肢の痛み・しびれなど)、
その他、頭痛、倦怠感、吐き気、精神症状(不安感、無気力など)などの不定愁訴、
脳脊髄液減少症などの後遺症に鍼灸治療はとても効果的です。

また事故により脳に植え付けられたけ事故に対する強い恐怖心、トラウマは、
再度の事故を引き寄せる危険性を秘めています。
当院の鍼灸治療は、脳の血行不良の改善を促すため、
それらの解消にも有効です。

総人口当たりの交通事故発生率は、
加古川市は兵庫県内でも5位とかなり高くなっています。
(因みに1位は神戸市中央区、2位姫路市、3位稲美町、4位太子町。)
あなたが加古川市民なら、他人事ではありません。
どうぞ、安全運転を心掛けるとともに
事故に遭ったら早め早めに適切な治療を受けましょう。

当院には加古川市をはじめ、
高砂市姫路市明石市小野市三木市加古郡など
近郊の市郡からはもちろん、県外からもご来院中です。

牽引や電気治療ではよくなりません。
交通事故に起因する外傷その他、
辛い症状でお困りの方はお早めにご相談ください。

※牽引は百害あって一利なし。
現在牽引を受けている方は即刻止められることをお勧め致します。

自賠責保険適用事例

★追突された
★玉突き事故に遭った
★知人が運転する車に同乗していて事故に遭った
★自損事故
★自転車事故
★追突した


保険適用までの流れ~自賠責保険

1.事故に遭ったら必ず警察に届けましょう!

交通事故に遭われた場合は、必ず警察に届け出て下さい。
 届け出がないと場合によっては、被害者・加害者ともに事故認定ができず、
 保険適応されないこともあります。

2.医師の診察を受けましょう!

★保険適用に医師の診断書は必ずしも必要ありませんが 
 念のため診察を受けて置きましょう。

3.保険会社に連絡しましょう!

★ 損害保険会社の担当者に
 「加古川市の鍼灸治療院きさらぎで鍼灸治療を受けたい
とお伝えください。
担当者によっては「鍼灸は保険適用外」と認識している場合があります。

しかし、どの医療機関で、どの様な治療を受けるかは、
患者である「あなた」に選択の自由と権利が認められており、
何人もその選択を拒むことはできません。

国家資格者である「はり師」「きゅう師」が行う治療は「医療」であり、
受傷者には医療選択の権利があります。
自賠責保険での鍼灸治療は認められています。
担当者が鍼灸の保険適用を渋った場合は、一度当院へご相談下さい。
その場合は保険会社名、担当者や事の仔細の確認が必要ですので、
お問い合わせ」ページをご利用下さい。

4.保険会社からの連絡を待ちましょう!

★損害保険会社の担当者より当院へ連絡があり、
  詳細の確認がとれましたら、
  治療費用の負担なしで、治療を開始させていただきます。

5.当院へお電話下さい。

★完全予約制です。あなただけの治療時間をお取りしますので、
 保険担当者に当院への連絡の有無をご確認後、
 お電話にてご予約下さい。


保険適用までの流れ~労災保険・スポーツ保険

※スポーツ保険(ご加入の場合)や労災での治療も、
警察への届け出を除き
上記自賠責保険の手順に準じます。

なお、労災の場合は、一旦窓口にて治療費をお支払いいただき、

★お勤めの事業所印の押された「療養補償給付たる療養の費用請求書」
★治療の領収書
を★医師の診断書(はりきゅう用の指定用紙があります)に添えて
労働基準監督署に直接請求していただく形となります。

 


過去の外傷

  • 過去の交通事故
  • 過去のスポーツなどによる強い接触
  • 過去の落下事故・尻餅などの強い打撲
  • 過去の足首の捻挫
  • 過去の肉離れ筋挫傷
  • 過去の外科手術
    など、過去の外傷の影響が様々な不調の原因となっている場合がございます。

過去の外傷はもちろん保険適用外ですが、
心当たりのある方はお気軽にご相談下さい。

 ご予約はこちら TEL 079-421-9353 

電話受付 午前9~午後1時 午後3~午後7時  休診 水/日曜午後 祝日 第3日曜

a:1242 t:2 y:4

powered by HAIK 7.1.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional